1. >
  2. >
  3. 人生の折り返し地点【40代】の保険の見直し

人生にゆとりが出てきたからこそ考えたい、40代の保険選び

仕事の面ではある程度のポストに就き、プライベートの面でも家庭を持っている方が増えてくる40代。
ある程度自分の人生の折り返し地点に差し掛かり、人生に余裕が出てきたタイミングだからこそ考えておきたいのが、保険についてです。

40代になると男性女性共にはじめて病気を発症するような方も増え、持病が出てくるケースも少なくありません。
持病が発生してからですと加入できないような保険や、加入できても良い条件で加入できない保険も増えてきますので、健康なうちに保険に加入しておくことが大切です。

40代はいつ何時体に何が起きてもおかしく無い年代だからこそ、健康に気を遣う事を心がけましょう。
日頃の生活を見直す事はもちろんですが、万が一の時に備えて早めに保険に加入しておくことで、働けないような事態になった時にも保険金が支払われます。
もし自分に何かあった時には、残された家族のためにお金を残す事が出来るでしょう。

子供の年齢に合わせても保険を見直す

この年代で特に優先したいのが医療保障に関する保険です。
病気を発症する可能性が高くなるからこそ、治療費や通院費などに特化している保険を考えることはもちろん、死亡保障の部分も合わせて考えておきましょう。

お子様がまだ小さいという場合は特に、今後の将来の事を考えておかないと危険です。
自分のせいでお子さんの選択肢が減ってしまうことが無いように、健康に気を配る事はもちろんですが、万が一のことを考えて保険の見直しを行いましょう。
高額な死亡保障があるタイプであれば特に、進学時期などの支出にも対応できます。

ただし、早い段階で結婚されてお子様が成人されている場合、死亡保障の面よりも今後を考えて介護補償に関する保険や、終身タイプの医療保険に加入しておいた方が良いでしょう。
自分の事はある程度自分で出来るように、お金の面に関してお子さんに負担をかけずに済むように貯蓄をある程度確保しておくことこそ、結果としてお子さんの負担を減らすことになります。

高額な死亡保障があるタイプの保険はその分保険料も高いですので、自分の人生においてどこを優先するべきかを考えた上で、保険内容を見直すことが大切です。
お子様の年齢や、お子様が独立されているかどうかによっても入っておくべき保険を見直してみると、自分の今後の人生において大切なものも見えてくるでしょう。

このタイミングで老後の資金の事を考えて個人年金保険に加入をするという方も多いのも特徴です。
年金+何かがあるように、余裕が出来たタイミングで見直しをする方は多いでしょう。
投資を始める際にもおすすめのタイミングです。