1. >
  2. >
  3. レジャー時の事故を支える保険『ゴルフ保険』

ゴルフ保険で趣味も安心!

たまの休みにゴルフに出掛けるという方も少なくありませんが、ゴルフをやる方にこそおすすめなのが、ゴルフ保険です。
ゴルフ保険はゴルフをする際に入っておくと安心の保険で、正式名称をゴルファー保険と言います。

保険によっても保障内容は異なりますが、保障内容は大きく分けて3つです。
1つ目は自分がケガをした、または他の人にケガを負わせた場合の対人補償、2つ目は用具が壊れたなどの対物補償、3つめはホールインワンやアルバトロスを出したときのゴルフならではの補償になります。
いずれもいつ何時起きてもおかしく無いことだからこそ、早めに加入しておくと安心です。

ゴルフ保険の具体的な保障内容

保険によっても異なりますが、ゴルフ保険では大きく分けて3つの内容が補償されますが、具体的にはこのような内容が補償対象となります。
まずケガについての補償ですが、自分がプレー中にケガをする、あるいは他の人にケガをさせてしまうという事は実は少なくありません。
自分がケガをしてしまったときの治療費、必要によって入院費なども補償対象となりますので、対人に対してのサポートが万全と言えるでしょう。

またプレー中だけではなく、同じ組の人が素振りをしていて顔に当たったなど、その場に居た他の人の練習中にケガをした場合なども対象となります。
ゴルフは紳士のスポーツと言われていますが、ゴルフ場でのケガの発生率は年間6千件以上と言われていますので、備えておくに超したことはありません。
ケガをする可能性も、ケガをさせる可能性もゼロではないため、充分気を付けましょう。

次に、対物補償についてです。
ゴルフクラブなどの用具が壊れてしまった場合はもちろん、クラブが他人に盗まれてしまったというような盗難における損害も補償してくれます。
ゴルフ用品も安くはありませんので、こうした補償が入っている保険ですと安心してプレーに集中出来るでしょう。

そしてホールインワンなどに対しての保険です。
こちらはホールインワンやアルバトロスを出したときの祝賀会のお金が補償に含まれており、キャディーさんにチップを払ったり、記念品を贈るお金も補償の対象になります。
お祝いには最低でも数十万~100万円近くのお金が飛んでいく事も珍しくありませんので、こうした急な出費で破産してしまうことを防ぐ為にも、ゴルフ保険は役に立つでしょう。

ゴルフ保険はこのように、様々な部分での損害、または支出を抑え、純粋にゴルフを楽しめる環境を整える為に最適な保険です。
ゴルフを始めてから早い段階で入っておかないと、多大なる出費になる可能性があるため気を付けましょう。